SEM基礎 - タイトルと説明文がポイント
消費者の80%は検索結果のタイトルや説明文を読んでホームページをクリック(訪問)する。

[共通]
SEM・SEOとは?
SEM・SEO基礎

[SEO]
SEO対策日記
検索エンジン最適化コラム
 - UserAgentスパム
SEO強化ブログ

[PPC広告/ディレクトリ登録]
オーバーチュア広告
オーバーチュア&アドワーズの無料診断
SEMコラム
 - ディレクトリの壁

全国セミナー開催
セミナー講演依頼募集
 全国講師派遣承ります。

[その他]
用語集総合目次
SEMコンサルティング
PPCコンサルティング
書籍発売


不許複製・禁無断転載

[PR]


2017/September/24



【目次】検索エンジンの使われ方

消費者に、検索エンジンで検索された結果からどうやってホームページを訪れるのかを聞いてみました。

消費者の80%は、検索結果のタイトルや説明文を読んでホームページをクリック(訪問)していると答えています。前ページで見たようにクリック率が12%程度(つまり8つのホームページのうち7つは訪問しない)だということを併せて考えると、消費者がタイトルや説明文を真剣に読んでいる姿を簡単に想像できます。



これらのことから、ホームページ所有者(ショップ運営者など)としては自分のホームページを単純に検索結果の上位に表示させるだけでは不十分だということが分かります。検索エンジンに表示される自分のホームページのタイトルや説明文が消費者に魅力的であることもまた重要な要素だと言えるでしょう。
そして、キーワードが適切であれば必ずしも検索結果の1ページ目に表示される必要はありません。消費者は満足した検索結果であれば4〜5ページ程度を読むのですから、30位程度に表示されていてもチャンスは十分にあります。(もちろん、1位に表示されることに越したことはありませんが。)





サイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印