目次
SEOを超えたホームページ集客術 - プロが教えるSEM(検索エンジンマーケティング)の実践テクニック96

[共通]
SEM・SEOとは?
SEM・SEO基礎

[SEO]
SEO対策日記
検索エンジン最適化コラム
 - UserAgentスパム
SEO強化ブログ

[PPC広告/ディレクトリ登録]
オーバーチュア広告
オーバーチュア&アドワーズの無料診断
SEMコラム
 - ディレクトリの壁

全国セミナー開催
セミナー講演依頼募集
 全国講師派遣承ります。

[その他]
用語集総合目次
SEMコンサルティング
PPCコンサルティング
書籍発売


不許複製・禁無断転載

[PR]


2017/February/23



書籍『SEOを超えたホームページ集客術 - プロが教えるSEM(検索エンジンマーケティング)の実践テクニック96』(株式会社アスキー1600円)の目次は以下のとおりです。



目次

はじめに 2
巻頭インデックス(1) おもな検索エンジンと相互の関係 4
巻頭インデックス(2) SEMは最強のホームページ集客術!! 6

●PART1
PPC広告、ディレクトリ登録とSEO(検索エンジン最適化)……SEM「成功」の秘訣はキーワードにあり!

1 検索エンジンを制する者がネットビジネスを制する! 12
2 「3段階の鉄壁の守り」で最強の集客力を目指せ 16
3 検索エンジンはどうやってホームページを収集するのか? 18
4 検索結果の表示順位はどうやって決まるのか? 20
5 スコアリング・アルゴリズムの評価が高ければ上位に表示される 22
6 ご注意! アルゴリズムは“理想”を追求して頻繁に更新されている 24
7 同じSEOテクニックなら、キーワードの選定が勝敗を分ける 26
8 「SEOはタダ」は誤解。見えないコストを理解しておく 30
9 SEO対策の実施は、PPC広告費と比べて判断する 32
10 成功の鍵は、費用対効果に優れたキーワードを設定すること 36
11 タイトルと説明文に、効果的なキーワードを埋め込む! 38
12 SEOは長期戦略、PPC広告は機動性を活かした短期戦略 40
13 ディレクトリ登録から始めてPPC広告とSEOの順番で 44
14 SEMで最も重要なキーワードのセンスはツールで磨く! 46
15 いまがチャンス! 安価なうちにPPC広告で「常連客」をつかめ 48

●PART2
やっぱり最重要はYahoo! JAPAN。ディレクトリ登録で成功するキーワード選びのコツ……

1 広告主側から見たキーワード、ユーザー側から見た検索語 50
2 ディレクトリ登録で最も重要なのはやはりYahoo! JAPAN 52
3 有料のビジネスエクスプレスを利用しても登録しておきたいYahoo! JAPAN 54
4 50字の説明文の中に何を盛り込めば効果的か 56
5 タイトルと説明文の書き方をマスターしてYahoo! JAPANディレクトリを極める! 58
6 SEOに有効なDMOZへの登録はタイミングとディレクトリ選びがカギ 62
7 5万円払っても1年で元がとれる。LookSmartへの登録も忘れない! 64

●PART3
キーワードを駆使したSEOでロボット型検索エンジンを攻略する

1 ビッグ・キーワードとスモール・キーワードを使い分ける! 68
2 スモール・キーワードにはどんな言葉を選べば効果的か? 70
3 ビッグ・キーワードは1サイトに1つ。サイトを挙げて対策を施す! 72
4 追加キーワードとメインのキーワードを離して使うと効果は半減する 74
5 「集客する」ことを意識した追加キーワードはこれだ! 76
6 SEOのテクニックには「ページ外要因」と「ページ内要因」がある 79
7 リンク(アンカーテキスト)はどうして重要なのか? 80
8 アンカーテキストを有効活用すればページ外要因に大きく貢献する 82
9 ページ外要因は外部リンクの「数」と「質」によって決まる 84
10 リンクポピュラリティ(ページランク)を高めるには何をすればいいか? 88
11 自サイト内でもアンカーテキストとリンクポピュラリティ対策を 90
12 ページランクを超えるワイズランクと、サイトテーマ 92
13 重要キーワードを強調するページに作り変えるには? 94
14 ページの「目立つ位置」に重要キーワードを配置する 96
15 HTMLタグのこの部分を書き換えよう!〜タイトルタグ 98
16 HTMLタグのこの部分を書き換えよう!〜メタタグのディスクリプション属性 99
17 HTMLタグのこの部分を書き換えよう!〜メタタグのキーワード属性 100
18 HTMLタグのこの部分を書き換えよう!〜ボディタグの上部 101
19 HTMLタグを効果的に使い、キーワードを装飾する 102
20 キーワードを繰り返す場合には「頻度」と「密度」に注意する 104

●PART4
訪問者にも、検索エンジンにもやさしく分かりやすいホームページの作り方

1 予想外の「裏口」からやって来る消費者も逃がさない配慮を! 108
2 フレームは、顧客誘導の面でも、またSEO対策の上でも不利 110
3 1商品は1ページに、1テーマを1ドメインにまとめるのが基本 112
4 “借地サイト”は何かと不利。必ず独自ドメインを取得する 113
5 コンテンツは量よりオリジナリティ。リンク数の目安は1ページ100本以下 116
6 サイトマップは「ハブ」の役割。ロボットに確実に読み込んでもらう 118
7 ロボットに不親切=SEOに不利!JavaScriptはなるべく避ける 120
8 フラッシュにGIFアニメ……「うるさい」だけで無駄な画像は多用しない 121
9 SEOには不利なので、動的なホームページはなるべく避ける 122
10 ご注意! よかれと思ってやった行為が「ペナルティ」になることも! 126
11 ユーザーの目には見えない、「隠しリンク」をはる行為 128
12 リンク数を不正に稼ぐためのデュープリケイト・コンテンツ 129
13 アメリカでは訴訟沙汰にもなったリンク・ファーム 130
14 スタイルシートを用いて、H1タグのフォントを縮小する行為 132
15 スタイルシートで、ロボットにだけ文字を読ませる行為 134
16 スタイルシートで、文字をブラウザの画面外に配置する行為 135
17 フレーム枠の非表示エリアを悪用して、隠し文字を埋め込む行為 136
18 無関係な画像などに別の言葉を埋め込む、キーワード・スタッフィング 137
19 出口が一つで、他サイトからのリンクもない、ドアウェイページ 138
20 ロボットの弱点をついた、JavaScriptによるリダイレクト行為 139
21 ロボットとユーザーに別のソースを見せる、悪質なクローキング行為 140
22 大部分は回線トラブルなどが原因。スパムで削除されたら修正後再登録 142

●PART5
このキーワード、フレーズで自サイトをアピール。思わずクリックしたくなるPPC広告はこうして作る

1 クリックされて、はじめて課金。キーワード連動型のテキスト広告 146
2 1クリック7円から始められる、もっともポピュラーなPPC広告 150
3 35円からの入札制――アドワーズ広告と並ぶPPC広告の大手、オーバーチュア 154
4 キーワード、タイトルと説明文を駆使して、“脈のある”客だけを確保する 156
5 キーワード設定の基本は“狭い概念”のスモール・キーワード 158
6 除外キーワードの設定で、カン違いや冷やかし客を排除する 160
7 設定キーワード数には上限なし。類義語、ローマ字やカタカナも検討を 162
8 消費者の感度に合わせ、あえて誤字やレアな表記も視野に 164
9 与えられた文字数を最大限に活かす努力を惜しまない 166
10 ブレーンストーミングの手法で効果的なフレーズを洗い出せ 168
11 集まったフレーズをグループ化し、代表候補を絞り込む 170
12 候補のフレーズに優先順位をつければタイトルと説明文が完成! 172
13 初心者や時間を節約したい人には有料の“おまかせ”コースも 174

●PART6
大技、小技から費用対効果計算まで。アドワーズ広告、オーバーチュアの徹底使いこなし

1 3位、5位、8位狙いの法則。費用対効果を考えて狙いを絞る 176
2 説明文が途中で切れないようにするか、切れても意味が通じる配慮を! 178
3 アドワーズ広告とオーバーチュアのタイトルと説明文は同じにする 179
4 アドワーズ広告とオーバーチュアで相見積もりを必ず取る 180
5 同じキーワードでもアドワーズ広告、オーバーチュアで入札価格にバラツキがある 182
6 誇張や重複、紛らわしい表現はご法度。ガイドラインをよく確認すること 184
7 PPC広告の不正クリックをカウントしないシステムが採用されている 186
8 ご注意! クリック率が低いPPC広告は表示されない場合も 188
9 アドワーズ広告のタイトルや説明文の変更は火曜日がベスト 190
10 PPC広告の機動性を活かして、月日を特定したり季節感の演出を 191
11 キーワードをあえてタイトルや説明文のフレーズから外した方が効果的なことも 192
12 効果の低い時期、曜日、時間帯は広告を一時停止して費用を節約 193
13 オリジナリティや地域性を最大限にアピールする 194
14 SEOと同じキーワードを設定するか?ケースに応じて臨機応変に対応 196
15 ツールなどを利用し、購買率と原価率を計算してみる! 198
16 平均顧客単価を用いて購買率から原価率を概算することもできる 200
17 購買率が分からない場合は、クリック率を購買率計算の目安として利用する 202
18 赤字のPPC広告は出稿を停止し、黒字の広告はすべて出稿する 204
19 リピーター客がもたらす将来の利益を考え、赤字のPPC広告も出稿するという判断も! 206



サイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印