ブッシュ大統領へのグーグル爆弾
- SEO対策コラム:「miserable failure」(悲惨な失敗)という検索語に仕掛けられたグーグル爆弾が炸裂。

[共通]
SEM・SEOとは?
SEM・SEO基礎

[SEO]
SEO対策日記
検索エンジン最適化コラム
 - UserAgentスパム
SEO強化ブログ

[PPC広告/ディレクトリ登録]
オーバーチュア広告
オーバーチュア&アドワーズの無料診断
SEMコラム
 - ディレクトリの壁

全国セミナー開催
セミナー講演依頼募集
 全国講師派遣承ります。

[その他]
用語集総合目次
SEMコンサルティング
PPCコンサルティング
書籍発売


不許複製・禁無断転載

[PR]


2017/November/21



【目次】グーグル爆弾

2003/12/09
リンク先は正真正銘のホワイトハウス

検索結果のトップに表示されたホームページは、URLからも由緒正しいホワイトハウス内のホームページであることが分かります。実際にクリックして訪問してみれば、下記のようにブッシュ大統領が笑顔で迎えてくれます。



Googleのキャッシュ機能で確認

ここで例によってGoogle検索結果の「キャッシュ」をクリックすると下記のように表示されます。


「These terms only appear in links pointing to this page」というのは、日本語のGoogleでは「これらのキーワードは、このページにむけて張られているリンクに含まれています」と表示される部分です(直訳すれば「これらの用語はこのページに向けられたリンクの中だけに現われます」となります)。
つまり、「ブッシュ大統領の伝記(経歴)」のホームページ中には「miserable failure」(悲惨な失敗)という単語は一つもないということになります。





サイトマップ|(C)2013 NTT DATA Smart Sourcing
検索エンジンマーケティングリスティング広告(無料診断)|SEM/SEO講座ユーザビリティネットショップ開業オンラインショップ運営講座
ショッピングカート(ショップギア®)|クレジットカード決済仕入れ/のブログ買いパラ®|アクセス解析
買いパラ研究室之印